2020年06月05日

ネバダ州のカジノ、5月いっぱい閉鎖のままか

ネバダ州のカジノは、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによるシャットダウン後の経済再開のための知事の計画の下で、5月いっぱいは閉鎖されたままになる可能性が高い。CalvinAyreが1日伝えた

スティーブ・シソラック知事は30日、「ネバダ・ユナイテッド」を発表した。これは、3月中旬に全てのゲーム会場が閉鎖されたパンデミック・ロックダウンの前、通常の状態に近い状態に戻すための計画だ。

計画では、州をフェーズに分けて開放する。それぞれ2~3週間の期間をかけ、各フェーズの影響を当局が把握できるようにする。毎日の症例数、入院、死亡者数などのデータがフェーズの前進を裏付けるものである場合にのみ、州は次の段階に進むことになる。感染率が上昇した場合、ステップは一時停止され、データが悲惨なものになった場合には、フェーズはさらにロールバックされる可能性がある。

フェーズ1は(うまくいけば)5月15日までに開始されるが、再開が許可されるビジネスは 「非常に積極的な社会的距離戦略措置」の対象となる。フェーズ1で営業再開できない業種は、バー、ナイトクラブ、モール、大規模スポーツイベント、メガチャーチ、ライブコンサートなどだ。

シソラック氏は、「ゲームはフェーズ1の開始時にはオープンしない」と強調している。ゲーミング部門の再開に関する最終的な決定は、ネバダ州ゲーミング・コントロール・ボードが地元の保健当局と緊密に協議して決定することになる。

シソラック氏の30日の声明は、前日のコメントよりも若干希望に満ちたものだった。シソラック氏はABCニュースに対し「カジノとゲーミング企業は、我々がここでやっていることの第三フェーズ、第四フェーズでおそらく来るだろう 」と語った。

ネバダ州のカジノ賭博収入は3月に40%近く減少している。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。