2020年10月25日

カンボジアのカジノ施設ナガワールド、営業の全面再開が許可

casino

カンボジアのカジノ事業者ナガコープは、カンボジア保健省からカジノ施設ナガワールドの営業を全て再開する許可を得たと発表した。Inside Asia Gamingが20日伝えた

カンボジアの首都プノンペンから200km以内にある唯一の合法カジノであるナガワールドは、これまでフン・セン首相が全国のコロナウイルス規制を緩和した後、2020年7月8日からVIPとスロットマシンの限定的な営業を再開していたが、今回、カンボジア保健省から全面許可が下りたと発表した。

いずれのカジノの再オープンにも、各オペレーターは保健省が承認した一定のコロナウイルス の安全対策を満たし、覚書に署名する必要がある。

ナガコープは6月30日にVIPとスロットの再開を許可する最初のMoUに署名した後、19日に保健省がMoUの付属文書を添付したことを発表した。そこで保健省は、ナガコープがカンボジアのプノンペンでマスマーケット、VIP、スロットゲーミングマシン事業からなるカジノ事業のすべてを再開することに異議がないことをさらに明確にした。

同社は、直ちにすべてのカジノ事業を再開するかどうかは明らかにしなかった。カンボジアのカジノは4月1日から閉鎖されていた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。