2020年10月20日

Riot Gamesのクリエイティブディレクター、出版社設立のために退社

2014年からRiot Gamesのクリエイティブディレクターを務めていたJason Killingsworth氏が退社を発表した。Killingsworth氏はLinkedInの投稿で、「自分の出版社Tune & Fairweatherを設立して宇宙に新たな打撃を与えるため」に退社すると語っている。THE ESPORTS OBSERVERが20日伝えた

Tune & Fairweatherは、Killingsworth氏が設立した独立系の出版会社で、アイルランドのダブリンに拠点を置いている。同社は昨年、Killingsworth氏とKeza MacDonald氏が共同執筆したDark Soulsのコンパニオンブック「You Died 」のハードカバー版を製作するためのKickstarterを完了している。Killingsworth氏はKickstarterキャンペーンの説明の中で、Tune & Fairweatherのために仕事以外の時間を「基礎作り」に費やしたと説明している。

Riot Gamesに入社する前は、Future PublishingのOfficial PlayStation MagazineとEdgeで編集長を務め、音楽、映画、ライフスタイル雑誌Pasteでは副編集長を務めていた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。