2023年01月29日

カジノ大手シーザーズ、プエルトリコで小売スポーツブックの提供を計画

カジノ大手企業Caesars Entertainmentは、スポーツブック部門Caesars Sportsbookを通じて、プエルトリコで新たにサービスを提供する計画を発表した。GAMBLING NEWSが伝えた

Caesars Sportsbookとプエルトリコ最大のカジノCasino Metroとの提携により、「MetroBets with Caesars Sportsbook 」という小売の新しいスポーツブックを展開する。

Caesarsによると、Casino Metroとの新しいスポーツブックは、12台のセルフサービスベッティングキオスクと3つのベッティングウィンドウを提供する。プロジェクト全体のスペースは7000平方フィート、25台のLEDテレビと、ベッター確認用のオッズ表示ボードが設置される。Casino Metroはすでにこの新しいリテールベッティングの拠点となる会場の拡張工事に着手しているという。

MetroBets with Caesars Sportsbookは来年の第2四半期にサービス提供を開始する計画だ。リテールベッティングのほか、来年にはプエルトリコ向けにモバイルスポーツベッティングアプリケーションを立ち上げる計画があり、両社の提携は今後拡大していく見通しだ。

Caesars Desitalの社長であるEric Hession氏は、この小売店舗は、プエルトリコの規制されたベッティング市場に対する同社の計画を補完するものであると述べている。
また、同社が持つ知識を活用することで、ベッターにユニークな体験を提供したいと説明した。
「プエルトリコのユニークな枠組みの中でスポーツベッティングを追求する中で、我々は市場の深い、ローカライズされた知識を提供することができる最高のパートナーと提携したいと思いました。」

シェアする