2022年12月06日

マカオでコロナの集団検査終了後、新たな感染者なし

マカオで、2回連続で実施されたコロナ感染者の大規模検査で、新たな感染者が発見されなかったことを発表した。当局はこの結果から「現在の流行は効果的にコントロールされている」と話した。Asia Gaming Briefが伝えた

マカオが平常時の状態に戻りつつある。2日間のコロナ検査期間では合計約66万サンプルが採取された。合計10件の感染例が検出され、これは中国本土の珠海市から来た2件の感染例と関連していた。
この感染者のために、MGMコタイは3日間営業を停止し、スタッフと顧客を含む約1600人が外出禁止となり、毎日検査を受けていた。カジノはその後、施設を消毒し再開された。

中国本土当局は最近、e-visaとツアー・グループのスキームを再開している。

 

シェアする