2020年09月25日

ラスベガスのカジノ、6月4日に再開、3カ月ぶり

ネバダ州のラスベガスのカジノは、3カ月に及ぶ閉鎖期間を終え、6月4日から再開する。ネバダ州知事のスティーブ・シオラック氏が先週発表した。Asia Gaming Briefが1日伝えた。シオラック氏はオンラインでのブリーフィングで次のように述べた。
「我々は訪問者の方々を歓迎しており、同時に可能な限りの予防措置を取るつもりです。訪問者の方々には来て楽しんで、楽しい時間を過ごしていただきたいです。」

カジノは定員の50%の規模で再開し、人数をを制限する。レストランは社会的距離を保つためのルールに基づいて座席を配置する。プールは社会的距離の制限を設けて再開することが可能だが、ナイトクラブやデイクラブのプールパーティーは許可されていない。また、ゲーミングフロアでは、テーブルゲームの座席数を半分にする、スロットマシの台数を半分にするなどの措置をとる。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。