2022年12月06日
casino

カジノ運営ランディング会長が停職、香港当局が利益相反指摘

韓国に拠点を置くカジノオペレーターであるLanding International Development Ltd.は、香港証券先物委員会(SFC)による法的手続きのため、会長兼最高経営責任者のYang Zhihuiを一時的な停職処分にしたと発表した。World Casino Newsが伝えた。

SFCは、Teamway International Group Holdings Limitedの会長を兼務しているZhihui氏について次のように発表している。
「Teamwayの影の取締役として、開示義務に反してTeamwayに特定の内部情報を開示させることを怠り、Teamwayに対する受託者責任に違反し、私用と個人的利益のために不正に特定の行為を行った。」

Landing International Development社のスポークスパーソンは、次のように述べた。
「株主と国民の不安を解消するため、楊氏のすべての管理・執行任務と権限を停止することにしました。」

停職後、han Mee SzeがLanding International Development Ltd.の会長代理に任命されている。

 

シェアする