2022年09月28日

米カジノのハードロック、従業員1500人が昇給

米フロリダ州タンパのセミノール・ハードロック・ホテル&カジノは、従業員1500人以上の昇給を決定したと発表した。最低賃金を州・連邦レベルよりも高くすることで、労働者を維持し、採用しやすくする。Tampa Bay Timesが伝えた

昇給の対象は、料理人や家政婦、警備員、コールセンター職員まで、チップを受け取らない従業員に適用されるという。これらの職種の時給は、フロリダ州の最低賃金である10ドルを大きく上回り、18ドルから21ドルになる見込み。

セミノール・ゲーミング社のCEOでハードロック・インターナショナル社の会長であるジム・アレン氏は、この昇給を「一度きりの意思表示」と呼び、従業員の生活費の年間上昇分を2倍にし、場合によっては1万6000ドル以上の昇給になる可能性もあるとしている。

同CEOは以下のように話した。
「我々が持つ最も重要な資産は従業員であり、今日の環境において、彼らの生活水準を向上させることは本当に正しいことだと思います。ビジネスはうまくいっており、我々はそれが正しいことだと感じています」。

世界中に約5万7000人のハードロック従業員がおり、うち約3万7000人はハードロックインターナショナルで直接働き、残りはタンパ国際空港のハードロックカフェなどのフランチャイズ経営で働いている。今回の昇給は、米国内のハードロック社の従業員に適用される。

シェアする