2022年11月27日
google ar glass prototype

GoogleのARメガネ、実際の社会環境で来月テスト開始

Googleは、8月から米国の一部地域で、ARメガネのプロトタイプのテストを開始すると発表した。実際の社会環境下でテストすることで、人々の生活にどのように役立つのか、天候や交通量の多い交差点など、屋内では再現困難な要素を考慮し商品化できるようにする。

Googleはブログで次のように述べている。
「拡張現実(AR)は、私たちが周りの世界と対話するための新しい方法を切り開いています。私たちは最近、研究所でテストしてきた初期のARプロトタイプを共有しました。このプロトタイプは、リアルタイムで翻訳と文字起こしを行うことができます。
しかし、ラボ環境でのテストだけでは限界があります。そこで来月から、ARのプロトタイプを実世界でテストする予定です。」

プロトタイプには、レンズ内ディスプレイ、マイク、カメラが搭載されているが、テスト実施者のプライバシーを考慮し、写真やビデオ撮影等に制限をかけるという。しかし、画像データは目の前のメニューを翻訳したり、近くのコーヒーショップへの道順を示したりといった体験を実現するためには使用される。

シェアする