2023年01月29日

フィリピン億万長者Villar Jr.、マニラ首都圏でマス向け統合型カジノリゾートを計画

フィリピンの大富豪Manuel Villar Jr.氏は、マニラ首都圏にある小売複合施設Global Southを、大衆向けの統合型リゾート(IR)カジノに転換する計画を立てている。Casino.orgが伝えた

Villar Jr.氏は、マニラのラスピナス市にあるショッピングモールGlobal South mallをカジノリゾートに転換する意向がある。約1万8000平方メートルはカジノスペースに改修し、残りのショッピングセンターは、スパ、エンターテイメント施設、レストラン、バー、屋外プールなどのリゾート施設に再利用する。

さらに、ノンゲーミングホテル、コンドミニアムホテル、テーマパークを併設する。

フィリピンの首都には現在、4つの統合型リゾートカジノがある。Global Southモールをカジノとエンターテインメント目的の施設として再開発したい意向を示したVillar氏は、フィリピン最大の地主だ。商業用・住宅用不動産開発業者で、フォーブスによると、フィリピンで2番目に裕福な人物であり、推定純資産は78億ドル。

Global Southを改修するマニラカジノ構想が実現すれば、息子のManuel Paolo Villar氏が企画・開発・建設を統括することになるという。

シェアする