2022年12月06日
カジノ・IR

ギャンブル中に子を車内に放置、ペンシルベニア州の全店舗型カジノで親2人が出禁に

米ペンシルベニア州賭博管理委員会は、リバーズ・カジノ・ピッツバーグの利用者で、ギャンブル中に子供を車に放置した親2人を、州全体のカジノ出入り禁止リストに追加したと発表した。News Castle Newsが伝えた

ペンシルベニア州内では今回の事件を含め類似の事件が計8件起こっている。

規制当局は、ピッツバーグ在住の客の一人である男性が、リバーズ・カジノ・ピッツバーグのバスロビー駐車場にあるタクシーサービスの車に8歳の子供を置き去りにしたと報告した。親がスポーツブックで賭け事をしている間、子どもは20分間放置されていたという。

また、別の男性客は、テーブルゲームをプレイしている間、9歳、6歳、5歳の3人の子供を21分間、同カジノの駐車場の車内に放置したため、州内のカジノを出禁にされた。

ペンシルバニア州のカジノで未成年者を放置した場合、違反者は刑事訴追の対象となり、さらにペンシルバニア州のすべてのカジノから排除される。

 

シェアする