2020年09月29日

G2 EsportsがPhilips Monitorsと提携、ロケットリーグらにゲーム用モニター提供

ベルリン拠点のeスポーツチームG2 Esportsは、2020年シーズンに向けてエレクトロニクス企業Philips Monitorsとパートナーシップを締結した。G2 Esportsにはコンソールゲーム用に設計されたモニターが提供され、ロケットリーグとシムレーシングチームがそれでトレーニングする。THE ESPORTS OBSERVERが28日伝えた

MMD for Philips Monitorsのマーケティング・ビジネスマネジメントのディレクターであるステファン・ソマー氏は次のように述べている。
「コンソールゲームをこれまで以上にエキサイティングなものにし、eスポーツコミュニティをサポートするために、G2と力を合わせることを誇りに思います。特に、G2 Rocket Leagueチームは、現在の地位を獲得するために一生懸命努力しており、2020年に彼らがどこまで行くのかを楽しみにしています」

G2 Esportsはまた、Philips Monitorsの同業のAOCともパートナーシップを締結しており、PCゲーム用モニターを提供されている。

Philips Monitorsとの提携は、G2 Esportsが2020年に発表した2番目のブランドパートナーシップだ。同社は今月初めに、ゲームチェアメーカーのSecretlabとの契約を明らかにしている。2019年には、Mastercard、Red Bull、ドイツDominoとコラボレーションしている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。