2020年09月23日

エデンeスポーツ、マルタ政府と共同で賞金プール40万ドルのCS:GOイベント開催

マルタ共和国のeスポーツイベント企画企業エデンeスポーツは、マルタ政府が設立した財団ゲーミング・マルタと共同で40万ドル(約4300万円)のカウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)のトーナメント「エデン・アリーナ:マルタバイブ」を開催すると発表した。期間は6月30日〜9月6日まで。10週間のオンラインシリーズでは、毎週ヨーロッパやCISから16チームが参加する10のスタンドアローントーナメントが開催される。THE ESPORTS OBSERVERが23日伝えた。

各週の賞金総額は4万ドルで、勝者には賞金総額の一部とマルタでのトレーニングとブートキャンプへの有料招待が与えられる。これまでのところ、参加チームは発表されていない。

このフォーマットでは、上位3位のシングルエリミネーションプレーオフブラケットのスポットを獲得するため、チームはグループステージに分けられ競争する。

これらのイベントは、マルタ政府とマルタゲーミング局によって設立された独立した非営利財団であるゲーミングマルタを通じて、マルタ政府と共同で運営される。

このシリーズは、テクノロジー・アズ・ア・サービス・プラットフォームであるGRIDとLOOT.BETがスポンサーとなっている。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。