2024年03月05日

デンマークでギャンブル好調、22年GGRは前年比7.5%増の1200億円

デンマークのギャンブル当局であるSpillemyndighedenは、2022年12月31日までの1年間の総ゲーミング収入(GGR)が、前年比7.5%増の67億DKK(1183億円)だったと発表した。全セグメントのうち、オンラインカジノのGGRは過去最高を更新した。iGBが伝えた

デンマークのギャンブルをセグメント別に見ると、2022年のオンラインカジノのGGRは、前年比2.1%増の28億8000万DKKだった。12月単月では2億7230万DKKで、これは2012年の記録開始以来最高額であり、前年同月比では3.4%増となった。

2番目に大きいセグメントであるスポーツベッティングは、FIFAワールドカップが開催されたにもかかわらず、3.6%減の23億2000万DKKとなった。12月のGGRは1355億DKKで、前年同月比35.0%減だった。

2022年のスロットマシンは11億5000万DKK、12月単月では前年比44.5%増の9920万DDKだった。
店舗型カジノの2022年GGRも前年比59.3%増の3億4920万DDKとコロナによる落ち込みから急激に回復した。12月単月ではDKK3420万DDKで前年同月比の約2倍だった。

シェアする