2024年03月02日
eスポーツ

Data.BetとBayes Esportsが提携、賭けゲームの体験向上

賭けに関するデータのプロバイダーであるData.Betは、eスポーツのライブデータ・プロバイダーのBayes Esportsとライセンス契約を締結した。この契約により、Data.BetはBayes Esportsが提供する公式ライブデータを利用できるようになる。GAMBLING INSIDERが伝えた

Data.Betによると、この契約により、ESL、DreamHack、Blast Premierなどの主催者が開催するCS: GOの公式ライブデータを利用できるようになった。eスポーツのベッティングパートナーに提供する商品の開発において、この契約が重要だと強調した。

Data.Bet最高製品責任者のAlex Kozachenko氏は次のように述べた。
「このパートナーシップは、市場における当社の地位を強化し、当社の革新的な製品をさらに際立たせる最先端の機会を与えてくれるでしょう。私たちは、パートナーに24時間コンテンツへのアクセスを提供し、ベッティングプロセスの管理を簡素化することで、一流のベッティングゲームを実現するために最善を尽くすよう努力しています。」

Bayes Esports SolutionsのCCO兼マネージングディレクターのAmir Mirzaee氏は、次のようにコメントした。
「ベッティングオペレーターがeスポーツベッティングの可能性を完全に引き出すためには、従来のスポーツベッティングとは異なる角度からサービスにアプローチする必要があります。また、eスポーツベッティングサービスを成功させるために必要な市場やコンテンツは、公式ライブデータに基づく革新的なソリューションが効果的に機能する必要があります。
Data.Betが当社のパートナーシップネットワークに加わり、彼らのソリューションをサポートし、eスポーツベッティングの発展に永続的な影響を与えるために協力し合えることを楽しみにしています。」

シェアする