2024年03月01日

歌舞伎町のネットカジノ店摘発で8人逮捕、17年前から違法営業

日本国内で最大規模と目される東京・歌舞伎町のオンラインカジノ店が摘発された。店舗責任者ら8人が常習賭博で現行犯逮捕され、全員が容疑を認めている。TBS読売新聞が伝えた。

警視庁によると、新宿区歌舞伎町のオンラインカジノ店「SEXY」の責任者らは、パソコンを店内に設置し、海外のオンラインカジノサイトを通じて客相手に賭博をしていた。利用者数は1日に70〜80人。約9000人の顧客名簿が押収された。

違法営業は17年前に始まり、これまでに約490億円を売り上げたという。120億円の利益のうちの一部が暴力団の活動資金源になった可能性がある。

警視庁は日本全国に同様の店舗が複数あるとみて実態解明を進めている。

 

シェアする