2021年01月23日

『サイバーパンク2077』のVR対応は?いますぐVRでプレイする方法

CD Projekt Redの最新作で大規模なオープンエンドRPG『サイバーパンク2077』が、8年という長い年月を経て先日、ついにリリースされた。しかし、このゲームはVRでプレイできるのだろうか?

簡単に言うとNOだ。このゲームは現在のところVRには対応していないが、いくつかの代替案がある。

6月にCD Projekt Redの社長Adam Kiciński氏は、初歩的なVRサポートの実装は難しくないが、いくつかの問題があると述べている。
「ゲームデザインを考慮すると、この問題はより困難になります。VRに特化した製品に取り組む際には、考慮しなければならない実質的な変更があります。現在はPC版とコンソール版の『サイバーパンク』に焦点を当てているので、今はその方向には進んでいません。」

つまり、正式なVRサポートの形はすぐには期待できないが、だからといって他の方法でVRでゲームをプレイできないわけではない。GTA Vのような他のオープンワールドゲームと同様に、いずれ誰かが『サイバーパンク』のVR MODを作ってくれるのではないかと思われる。それまでは、BigscreenやVirtual Desktopのようなアプリを使って、フラットスクリーンディスプレイでPC版のゲームをVRでプレイすることが可能だ。あるいは、Google Stadiaを使ってOculus QuestでVRで『サイバーパンク2077』をプレイすることもできる。

『サイバーパンク2077』のVRサポート

この記事の発行時点では、サイバーパンク2077のために特別に作られたVRサポートを追加するMODは存在しない。しかし、特別に開発されたMODの代わりに、VorpXと呼ばれる別のオプションがある。

VorpXは、非VRゲームの中を見て回るため、3Dビジュアルとヘッドトラッキングのサポートを追加したVR 3Dドライバーだ。ただし、FOV、被写界深度などの設定は、プレイヤーのマイレージがゲームごとに異なることを意味する。

それは常に完璧に動作するわけではなく、敏感な人は吐き気を引き起こす可能性があるが、今のところ、それは特別に開発されたMODまたは別の回避策が一緒に登場するまでは、PCのVRサポートへの次の最良のオプションだ。サイバーパンクやVorpxでサポートされているゲームにはモーションコントローラのサポートはないので、キーボードとマウス、または接続されたコントローラを使用する必要がある。

VorpXは定期的に新しいリリースのプロファイルを更新しており、サイバーパンクも例外ではない。 ゲームのプロファイルはリリース直後にVorpXのクリエイターRalfによって追加された。あるユーザーによると、サイバーパンクはVorpXのソリューションとしては比較的良好に動作するという。

サイバーパンクとVorpXを動かすにはPCが必要で、VRでプレイするにはPCのVRヘッドセット(またはLinkを動かすQuest)が必要。VorpXも無料ではなく、約40ドルとなっている。

BigscreenまたはVirtual Desktopから『サイバーパンク2077』をプレイ

『サイバーパンク2077』のVR対応やVR MODがなければ、次に最適なのはPC版のゲームを大画面フラットスクリーンディスプレイでVRでプレイすることになる。これに最適なアプリは、Virtual DesktopとBigscreenの2つだ。

Bigscreenは無料で、Virtual Desktopは19.99ドルだが、VRでフラットスクリーンでゲームをプレイすることを真剣に考えているのであれば、おそらく後者の方がお得になる。Bigscreenはリモートデスクトップ機能をサポートしているが、アプリのメインではない。一方、Virtual Desktopは、VR内からシームレスにデスクトップをコントロールして対話するために設計されたアプリだ。お金に余裕があるなら、Virtual Desktopを試してみることをお勧めする。また、ネットワークに合わせて最適に動作するように体験を微調整するための多くのオプションが用意されている。

Virtual Desktopのアップデート

どちらを選んでも、どちらのアプリでもデスクトップをVRで使用するにはリモート ストリーマー クライアントをインストールする必要がある。Bigscreenのダウンロードはここ、Virtual Desktop のダウンロードはここだ。

それぞれのストリーマー アプリケーションをインストールし、それが開いて準備ができたら、ヘッドセットで Bigscreen/Virtual Desktop を起動し、PC でリモート ストリーミングを有効にする。

デスクトップをVRで起動したら、『サイバーパンク2077』を起動してプレイしよう。特筆すべきは、ゲームにVRコントローラーを使用できないので、キーボードとマウス、またはコントローラーを近くに用意しておく必要がある。これで『サイバーパンク2077』をVRでプレイする準備は整った。VRのMODが登場する前に、次の最高のオプションで楽しんでほしい。

出所:UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。