2020年02月27日

コロナウイルスによりNintendo Switchの生産・出荷が遅延、PS5などにも影響か

コロナウイルスによりゲーム機の発売延期?

中国の武漢で発生したと見られるコロナウイルスの影響が中国全土および他国に影響を与える中で、任天堂は2020年2月6日にNintendo Switchの生産が遅れる見通しであることを発表した
任天堂の発表によると、現在日本市場向けに中国で生産しているNintendo Switch、Joy-Con、リングフィットアドベンチャーなどの製品の生産・出荷に遅延が出ることが避けられなくなったとのこと。

また、同様に家庭用ゲームを現在開発中のXboxおよびPS5も遅れる可能性があることをビジネスインサイダーが報じている
記事によればソニーおよびマイクロソフトはいずれも中国で製品を製造している(特にハードはほぼ中国で製造されている)という事もあり、コロナウイルスの影響が長引けば、それに伴って発売時期がずれ込む可能性があるとのこと。

中国はゲームに限らず電化製品なども含め世界中の多くの製造業を担っているため、今回発生した感染症の拡大があらゆる分野に影響を及ぼし始めている。