2023年01月29日
カジノ・IRイメージ

チリのカジノでジャックポット、5ドルの賭けで10万1000ドル獲得

チリのギャンブラーが、地元のカジノでスロットで5ドル未満の賭け金で10万1000ドルの大金を手にした。Casino.orgが伝えた

チリのビーニャ・デル・マルにあるエンジョイ・カジノで大当たりを当てた幸運なギャンブラーは、50歳の女性。一足早いクリスマスプレゼントになった。
スロットの種類は「Enjoy Viña del Mar」。プレイして間もなくの出来事だったという。

わずか4000CLPを賭けた後、突然、スロットのライトが点滅し始め、彼女は自分が大当たりしたことに気づいた。最小限のベットで10万1000ドルを手に入れて彼女の人生は変わった。

後日、メディアから取材を受けた女性は、カジノに入って間もなく予期せぬことが起こったと振り返った。最初は、スロットマシンの反応とジャックポットとの間に関連があるとは思わなかったそうだ。

他のギャンブラーたちが彼女に近づき、祝福してくれるようになって初めて何が起こったのかを理解した彼女は、その結果に衝撃を受けた。

賞金には20%ほどの税金がかかる。使い道は未定という。

シェアする