2022年12月06日

シーザーズ、NYタイムズスクエアの新規カジノ入札でSL Greenと提携

カジノ大手シーザーズ・エンターテインメンが、不動産開発業者のSL Green Realty Corporationと、ニューヨークのタイムズスクエアに大型カジノリゾートを建設するための入札で協力協定を結んだ。CNBCが伝えた

このカジノ施設はCaesars Palace Times Squareと呼ばれるもので、建設予定地は1515 Broadway。ホテルと複数のレストラン、フィットネスセンター、劇場、大規模なカジノが併設されるという。

シーザーズ・エンターテイメントは以下のように述べた。

「この開発により、シーザーズ・エンターテイメントは、50年以上にわたって世界的に認められてきたエンターテイメント、飲食、ゲームにおける卓越性をニューヨークにもたらし、タイムズスクエアのエンターテイメント地区を補完する本物の、最高クラスの体験を提供することになります。」

ニューヨーク州は4月、ニューヨーク州北部のダウンステート地区に最大3つのカジノ開発を認可したが、このうち2つのライセンスは既存のカジノ運営会社、クイーンズのリゾート・ワールド競馬場カジノとブロンクスの北にあるヨンカーズ競馬場のエンパイア・シティ・カジノに渡る見込みだ。

現在、シーザーズが目指す3つ目のライセンスは、近隣のハドソンヤードにあるカジノをRelated CompaniesとWynn Resortsが公開入札する激しい競争の中にある。

シェアする