2022年12月06日
カジノ・IR

英ビンゴ運営会社Buzz Bingo、最高経営責任者が年末に退任

英国のビンゴ運営会社Buzz Bingoの最高経営責任者Chris Matthews氏が、年末に退任することを明らかにした。GAMBLING NEWSが伝えた

Matthews氏は、ノッティンガム拠点のビンゴオペレータのCEOとして5年以上勤めてきた。

彼はLinkedinでCEOとしての仕事を振り返った。Buzz Bingoへのリブランディング、Buzzbingo.comの立ち上げ、パンデミック中の閉鎖、その後の業務の再立上げなどの主要なビジネス開発の概要を説明した。

Matthews氏は、GO OutdoorsのCEOとして4年以上を過ごし、2017年9月にBuzz Bingoに入社した。2019年6月からは、2021年3月まで務めていたビンゴ協会会長と全米ビンゴゲーム協会会長も兼務していた。

Buzzbingoの新たなCEOはDominic Mansour氏が勤める。

 

シェアする