2024年03月02日
casino

Bet365が超低遅延ストリーミングサービスを5月に導入へ

ブックメーカーのBet365は、iGameMediaとTHEO Technologiesが提供するスポーツストリーミングサービスを来月から導入する。iGBが伝えた

iGameMediaはスポーツ放送局で、THEOは高効率ストリーミングプロトコル(HESP)を開発している企業だ。両社は、Infront Bettorと協力して、スポーツブック市場向けの超低遅延スポーツストリーミングを5月から提供する。

このサービスは、HTTP Live Streaming(HLS)に代わる標準となるもので、1つのAPIを使用して複数のベンダーイベントIDを1つの単一IDにマッピングし、ソースから2秒の固定遅延で提供するため、ユーザーエクスペリエンスを向上できるという。

Bet365の広報担当者は、「iGameMediaのパートナーとの協力により、業界をリードする当社の製品で最高のインプレイカスタマーエクスペリエンスを提供し続けることができることを嬉しく思います。」と述べた。

シェアする