2020年09月26日

豪IRのThe Starとコナミ、技術提携の更新を発表

オーストラリア カジノ

オーストラリアのIR事業者The Star Entertainment Group(The Star)とコナミは、コナミのカジノマネジメントシステム「SYNKROS(シンクロス)」をシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストのIRにおいて、利用継続すると発表した。 The Starは10年以上にわたりシンクロスを活用している。The Starの製品・戦略のゼネラルマネージャーであるデビッド・ クロフト氏は、次のように述べた。「コナミは、The Starのポートフォリオ全体において、コアなシステムプロバイダーです。コナミの継続的なパートナーシップのコミットメントと、シンクロスの実証済みの信頼性があるからです。私たちが維持してきたサービス、コラボレーション、イノベーションのレベルを考慮すると、コナミのシンクロスは、オーストラリアの大手IR企業になるというThe Starのビジョンに最もよく合致しています。The Starは、革新的なカジノ管理ソリューションの開発において、コナミとのパートナーシップを継続することを楽しみにしています」

コナミ・オーストラリアのミヤザキ・ミツヒロ取締役社長は次のように述べた。
「The Starは常に新しいエンターテインメントの機会とエンゲージメントの新たなレベルに向かっています。我々と提携して、業界の未来を前進させるための長期的でグローバルなアプローチを持ち続けている企業です」

The Starはオーストラリア証券取引所に上場しているIR事業者。ザ・スター・シドニー、ザ・スター・ゴールドコースト、トレジャリー・ブリスベンを運営している。現時点で、日本へのIRには参入の意向は示していない。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。