2022年08月16日

アップルのVRヘッドセット、一般消費者向け安価モデルは2025年発売か

アップルのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、アップルのVR/ARヘッドセットが来年初頭にも発売されると噂されているが、一般消費者向けの安価な端末が店頭に並ぶのは、2025年になる。

アップルの最初のヘッドセットは、専門家や熱心なファンを対象としており2000〜3000ドルの高価なデバイスになるとの予想もある。Kuo氏はブログで、2025年には第2世代のVRヘッドセット、ハイエンドモデルと廉価版の両方が販売されると分析している。

また、Kuo氏は同ブログ記事で部品についても言及している。ヘッドセットの重要な構成部分であるパンケーキレンズは、GeniusとYoung Opticsがサプライヤーになるという。アップルのVRデバイスは2025年に1000万台に達すると予測している。

シェアする