2022年12月09日
apple

アップルのVRデバイス、M2チップ搭載か

ブルームバーグのジャーナリストMark Gurman氏のレポートによると、来年1月に発売されると噂されているAppleの拡張現実(AR)/仮想現実(VR)デバイスは、M2プロセッサ、16GBのRAMが搭載される可能性がある。The Vergeが伝えた

今月初頭のアップル世界開発者会議(WWDC)で発表された新しいM2チップは、M1チップと比較して18パーセント高速なCPUと35パーセント高速なGPUを提供するという。また、16GBのRAMが搭載されれば、オールインワンのMeta Quest 2よりも高いパフォーマンスを示す可能性がある。 MetaのVRヘッドセットは6GBのRAMとSnapdragon XR2プラットフォームを備えている。

AppleのCEOであるTim Cook氏は、最近のChina Dailyの取材に対し、AR/VRデバイスについて「Stay tuned and you will see what we have to offer(私たちの提供するものにご期待ください)」と答えており、アップルのヘッドセットの存在をほぼ認めている。

シェアする