2020年04月10日

友達とハングアウトできる無料のVRアプリ10選

VR/AR

コロナウイルス感染予防で屋内に閉じこもっている人も多いだろう。VRヘッドセットは、世界がパンデミックの混乱の中にいないかのように、友達とチャットしたり、遊んだり、映画を見たりすることができる。ここでは、友人と接続することができる無料のアプリ10個を紹介する。

VRChat

ソーシャルVRアプリの古株は、2014年にOculus Rift DK1で初公開されてから6年近く経った今でも健在だ。時を経て、オープンなアバターとワールド作成能力のおかげで、奇妙で有機的なミームの独自の文化を生み出してきた。また、ここではVRヘッドセットを所有していない仲間とも接続することができ、基本的に誰もが(なくとも今のところPSVRの所有者を除いて)素晴らしい出会いの場を作ることができる。対応プラットフォームはSteam 、Viveport 、Rift 、 Questだ。

Bigscreen

ロビーはたむろしてチャットできる場所がであるが、Bigscreenの魅力の大部分は、友だちや見知らぬ人と一緒に座って、その無制限の視聴機能を活用できるところにある。コンピューターにアクセスし、モニターに表示することができるものは何でも、誰とでも共有することができ、Bigscreenはソーシャル視聴プラットフォームのゴールドスタンダードを作っている。また、有料の映画視聴もできるようになり、NetflixやPrime Videoのようなストリーミングサービスにまだ登録していない人には嬉しい機能だ。Steam、 Rift、Quest 、Goで利用できる。

Rec Room

リラックスしてチャットをするのはクールで、「Rec Room」ではそれをすることができるが、このクロスプラットフォームの美しさは、VR ヘッドセットを所有しているすべてのコミュニティを 1 つの活気に満ちた楽しい場所にまとめていることだ。協力プレイの「クエスト」やバトルロワイヤルシューターなど、仲間と一緒に楽しめる。Steam、Rift 、 Quest 、PSVRで利用できる。

NeosVR


NeosVRは、オペレーティングシステム、ゲームエンジン、チャットルームの子孫のようなものだ。NeosVRはメタバースになろうとしている。とはいえ、それはかなり技術的なものだが、ゲーム内で構築できるものは素晴らしい。独自の仮想通貨もあるが、ユーザーベースはまだ機能するほどの規模にはない。Steamで利用できる。

OrbusVR

OrbusVRは、間違いなくVRで最もフル機能を備えたMMORPGだ。OrbusVRはレベル10までは無料でプレイ可能で、その過程でプレイヤーベース全体と交流することができる。吟遊詩人、魔道士、パラディン、シャーマン、悪党などに扮して、パトレイユの広いオープンワールドを探索してみよう。Steam、 Rift 、Questで利用できる。

Mozilla Hubs

Mozilla Hubs は実際はアプリではない軽量のソーシャルプログラムだ。WebXR ベースのソーシャル体験で、スマートフォンのデスクトップブラウザから VR ヘッドセットまで、ブラウザから直接参加できるバーチャルルームを誰でも簡単にワンクリックで作成可能。プライベートチャットルーム用のルームコードを入力するだけで、どのデバイスからでも友達に参加することができる。PC VR、Quest、Goで利用できる。

Oculus Home


残念ながら今のところRiftユーザー専用だ。完全にカスタマイズ可能なスペースであり、それは他のマルチプレイヤーゲームを起動するよりも、Oculusホームスペースで友人に会うのに十分な理由となっている。何もダウンロードする必要はない。すでにデスクトップのランタイムに組み込まれている。

SteamVR Home


Oculus Homeのように、SteamVR Homeは伝統的なチャットルームではないが、すべてのソーシャルスペースの中で最高のカスタムメイドのスペースを複数持っている。『Half-Life: Alyx』のプレビューセクションで友達と一緒に遊べる場所が他にあるだろうか?これはSteamVRに組み込まれているが、Steam Workshopにアクセスしてユーザーが作成したスペースを閲覧するのも良いだろう。

vTime

vTimeは、画面共有機能やユーザー生成コンテンツを提供しないが、もし最小限の設定でチャットをするための落ち着いた場所を探しているのであれば、vTimeが最適だ。ソーシャルネットワークのように機能し、友達を作ったり、チャットの招待状を送ったり、様々な場所で円卓スタイルのチャットをしたりすることができる。Windows MR、 Rift、 Go 、 Android 、iOSで利用できる。

Altspace VR


AltspaceVRには、ライブショー、ミートアップ、クラスが含まれており、多くのVRヘッドセットでアクセスできる。VRの初期の頃のような活気のあるプラットフォームではないが、基本的な機能はすべて揃っており、コミュニティのエンゲージメントは今でも非常に高い水準にある。今後開催されるすべてのイベントをここでチェックしてみよう。Steam、Rift、Quest 、Goで利用できる。

※元記事:ROAD to VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。