2022年12月02日
yokohama

カジノ撤回の横浜市長、山下ふ頭の新開発計画のため市民と会合

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を撤回した横浜市の市長は12日、開業予定地だった山下ふ頭の新たな開発計画策定に向け、市民との意見交換会に参加した。2026年頃の事業化を目指し検討を進める。NHKが伝えた。

意見交換会は先月から開かれており、12日の泉市の会合に山中竹春市長が参加した。

市民からは、eスポーツやアニメ関連施設、最先端テクノロジーが体験できる施設、「海の都」をテーマにした施設など、多数の意見が出された。中にはカジノを誘致して外国人観光客を呼び込みたいとの声もあった。

山中市長は、多くの市民の意見を元に、市民共通の財産である山下ふ頭の開発を進めていきたい意向を示した。

シェアする