2024年03月02日
online casino

フランスで22年W杯に賭けられた金額は約6億ユーロ、前回から56%増加

フランスのAutorité Nationale des Jeux(ANJ)によると、同国で2022年ワールドカップに賭けられた金額は5億9700万ユーロ以上だった。イベントに関する総収入は7000万ユーロにのぼった。GAMBLING INSIDERが伝えた

個々の試合では、フランスとアルゼンチンの決勝戦に5100万ユーロが賭けられ、フランスがクロアチアと対戦した前回のワールドカップ決勝戦の4100万ドル(3800万ユーロ)を上回っている。

2022年のワールドカップのベッティング活動は2018年のワールドカップ時と比べると56%増加。2021年のUEFA欧州選手権と比較すると、37%の増加だった。

この結果はオンラインスポーツベッティング業界のみを対象としており、小売の収益は2月中旬に発表される。ANJは、デジタルと小売の販売チャンネルを合わせた賭け金の総額は、9億ユーロを軽く超えると予測している。

シェアする