2024年04月24日

賭け大手ウィリアム・ヒル、PAベッティング・サービスと提携を継続

賭けサービス大手ウィリアム・ヒルは、スポーツベッティングデータ提供企業のPAベッティング・サービスとの提携を継続する。GAMBLING INSIDERが伝えた。

PAベッティング・サービスは、PAメディア・グループ傘下で、英国とアイルランドで競馬・スポーツデータの提供を手掛けている。

ウィリアム・ヒルは、スポーツ、競馬、iGamingなどの様々な賭けを提供する英国のベッティングオペレーターだ。

両社は、再び契約を更新し、PAベッティング・サービスがウィリアム・ヒルに対して国際的な競馬データや英国のグレイハウンドデータを提供する。

このデータには、ライブベッティングオッズと結果、競馬カード、ベクターシルクス、PAベッティング・サービスのスポーツ編集ニュースコンテンツへのアクセスが含まれる。

PAベッティング・サービスのアカウントディレクター、ニアム・リチャードソン氏は次のように話した。
「ウィリアム・ヒルとの成功したパートナーシップを続けることができ、再度、彼らとの合意を得られたことを大変嬉しく思っている。ヒルズが再び私たちと仕事をすることを選んだことで、公式で正確なレーシングコンテンツが、こんなにも評価の高い会社にとっていかに重要であるかが示された。私たちは、私たちが期待されている高品質のサービスをウィリアム・ヒルに提供し続けることを楽しみにしている。」

ウィリアム・ヒルの競馬P&Lディレクター、サイモン・キュー氏は次のように話した。
「PAベッティング・サービスとのパートナーシップを延長し、お客様に最高品質の競馬データとコンテンツを提供し続けることができることを嬉しく思っている。この新たな合意は、お客様に一流のベッティング体験を提供するという私たちのコミットメントを支えている。」

シェアする