2020年09月28日

VALORANTプレイヤー、Killjoyのスワームグレネードの隠し場所を複数発見

あるVALORANTプレイヤーは、今日の早い段階でKilljoyのスワームグレネードを完全に隠すことができるいくつかのスポットを強調した。敵プレイヤーは手榴弾に気づかず、爆弾サイトに到達する前に大きなダメージを受ける可能性が高い。DOT ESPORTSが17日伝えた

同プレイヤーがHookah on Bindの特定のオブジェクトにSwarm Grenadesを配置する方法を説明するクリップをアップした。HookahはBサイトに接続しており、このサイトをプッシュする際に攻撃者が取る主なルートの1つとなっている。さまざまなアビリティやユーティリティを使用することで、このエリアでの押し込みを阻止したり、遅らせたりするのが一般的だが、隠れたSwarm Grenadesはカウンターしづらい。

You can hide swarm grenades in hookah, so well that noone really finds them. Here is a clip where. from r/VALORANT

Killjoyのグレネードは部屋の周りのさまざまな枕や花瓶に配置することができ、完全に隠されているか、見えにくくなっていry。敵は窓を見ている敵を気にするので、Bサイトに向かって突き進む際に部屋の隅々まで偵察することはない。

プレイヤーはスワームグレネードを起動して敵を驚かせ、サイトに到達する前に敵のヘルスを削ることができる。ダメージを受けて死ぬことはほとんどないが、防御側のプレイヤーにとってはターゲットになりやすくなる。スワームグレネードはまた、Aサイトからローテーションするプレイヤーの時間を買うことができる。

プレイヤーはまた、敵の気をそらすためにKilljoyの砲塔を部屋に置くことを推奨しており、これはスワームグレネードをさらに隠す。

ほとんどのチームが毎ラウンドこの隠しスポットに引っかかることはないが、それでも序盤の勝利を確実にして勢いを変えることが可能だ。これらのスポットがRiot Gamesの意図したものかどうかは不明なので、将来のアップデートで削除されても驚かないように。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。