2022年12月06日
スロット

英でギャンブラーの年齢確認自動化、スロットに顔認証技術導入へ

イギリスのスロットマシンに、まもなく新しい年齢推定技術が導入される。2秒以内にベッターの年齢を判断し、未成年のギャンブラーを拒否できるようになる。Vegas Slot Onlineが伝えた

年齢確認技術を使うため、スロットマシンにカメラが内蔵される予定で、マシンの使用するギャンブラーは、自撮りを許可する必要がある。アルゴリズムがわずか2秒で潜在的なギャンブラーの年齢を計算し、若すぎると判断した場合は賭けを中止させるという。

イギリスのギャンブル委員会の調査によると、イギリスの学校に通う子供の25%以上がベッティングマシンでギャンブルをしたことを認めており、この開発は未成年のギャンブルに対する取り締まりが進んでいることを象徴するものである。

別の調査によると、スロットマシンを設置する施設のスタッフは、21歳未満に見えるかどうかをチェックすることが法律で義務付けられているが、未成年プレイヤーの3分の2を止めなかったという。

年齢確認技術は英国のID管理技術企業Yotiのもので、英国のレジャー分野でのアミューズメント機器のリーディングサプライヤーであるRegal Gaming Technologies社が導入する。Regal Gaming Technologiesは、ロンドン、カーディフ、バーミンガムなど英国各地のバー、ガソリンスタンド、グリーンキングやウィザースプーンなどのパブチェーンで、約1万5000台のギャンブルマシンを運営している。

両者の提携により、英国内の数千台の賭博機にこのプログラムを展開する予定だ。

シェアする