2021年05月18日

ユービーアイソフト、レインボーシックス シージのeスポーツロードマップを公開

フランスのビデオゲーム会社ユービーアイソフトは、今後開催予定のレインボーシックス シージのeスポーツイベントのロードマップを発表した。現在進行中のコロナウイルスのパンデミックにより、少なくとも来年2月までは全てのトーナメントで観客を受け入れない方針だ。THE ESPORTS OBSERVERが伝えた

レインボーシックス 2020 eスポーツキャンペーンは、11月から1月にかけて開催されるリジョナル・ファイナル2020で終了する。中南米リーグ決勝大会は厳しい衛生安全対策のもとLANイベントとして開催されるが、残りのヨーロッパ、アジア太平洋、北米の3つの地域リーグ決勝大会はオンラインで実施される。アジア太平洋決勝は3つの地域決勝(北、オセアニア、南アジア)に分割され、北米リーグ決勝はカナダ地域決勝と米国地域決勝に分割される。

毎年2月下旬に開催されるレインボーシックス シージのメインイベントであるシックス インビテーショナル2021は、今年2月にモントリオールで開催された前回のシックス インビテーショナル以来、シーンでは初の大規模な国際大会となる。シックス インビテーショナル2021では、レインボーシックスの主要4地域から20チームが参加し、厳しい衛生面での安全対策を守りながら、観客のいないオフラインでの競技が行われる。

ユービーアイソフトは来年5月と8月にシックスメジャー2021の情報を公開する予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。