2020年10月26日

ライブストリーミングのツイッチ、サブスクやビッツが買えるギフトカードを発売

ライブストリーミング配信のツイッチ(Twitch)は、サブスクリプションや他人へのギフトサブスクリプション、ビッツ(Bits、配信者を応援するバーチャルグッズ)、ツイッチターボ(Twitch Turbo、広告が表示されないなどの特権がある)の購入に、その場で使えるデジタルギフトカードの販売を開始した。DOT ESPORTSが伝えた

ギフトカードは25ドル、50ドル、100ドル、200ドル単位で利用可能。現在は「卒業おめでとう(Happy Graduation)」「誕生日おめでとう(Happy Birthday)」「おめでとう(Congratulations)」「ありがとう(Thank You)」「楽しい休日を(Happy Holidays)」の5つのバリエーションがある。メール、テキストメッセージで送ることができる。


(それは長方形で、紫だ。右手に持っていると強力な力を発揮します。友人、家族、ツイッチコミュニティメンバーに感謝の気持ちを伝える新しい方法については、こちらをクリックしてください)

現時点では米国の居住者のみが購入、引き換えが可能だ。ギフトカードはツイッチのウェブサイトから簡単に利用でき、ギフトカードの残高を受け取った人は、サイト上でサブスクリプション、ビッツ、ターボを購入することができる。

ギフトカードは、誰かがお気に入りのストリーマーをサポートするための新たな選択肢になる。多くの視聴者は、購読できないことを残念に思っているが、ギフトカードは寛大な人がお気に入りのツイッチコミュニティを支援するためのオプションだ。

これは、過去にギフト・サブスクリプションやツイッチプライム・サブスクリプションが行われてきたように、ツイッチにとって全く新しい収益の流れを開くことになるだろう。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。