2024年03月05日
philippines

フィリピンのカジノSolaire、3店舗目は来年の第1四半期に着工か

フィリピンのカジノ運営企業Bloomberry Resorts Corp.は、同社のカジノブランドのSolaire Resort の3店舗目をカビテ州のパニマン地区で開発する。早ければ来年の第1四半期に着工する。World Casino Newsが伝えた。

Bloomberryがフィリピン証券取引所に提出した文書により明らかになった。3店舗目のカジノは、特別目的会社(SPC)を通じて230万平方メートルの土地を約75億ペソで購入し、開発する予定。

Bloomberryは以下のようにコメントしている。
「SPCは、世界クラスのカジノ、ホテル、ゴルフコース、商業施設、住宅、複合開発を備えた統合型リゾート・エンターテイメント・コンプレックスをパニマンで開発します。このプロジェクトは、ケソン市のSolaire Resort Northが商業運用を始めた後に開始される予定です。」

Bloomberryは、Solaire Resort の2店舗目となるSolaire Resort Northをケソン市で開発中。開業は来年の第1四半期の見込みだ。

シェアする