2023年01月29日
online casino

米国2022年のスポーツ賭博、賭け金は前年比70%増の740億ドル

Sportsbook Reviewの調査によると、2022年の米国では、スポーツベッティングに740億ドルが賭けられ、前年比で70%増加した。GAMBLING INSIDERが伝えた

スポーツベッティングは、過去4年以内に複数の州で合法化されている。4年前の全米の賭け金は90億ドルだったが、2022年には740億ドルに増加。4年間で744%の成長を示した。

今回の調査では、スポーツベッティングが各州で合法化されて以来、累計でどこの州で最も賭け金が多かったのかも明らかにしている。

ニュージャージーでは2018年以降、310億ドルが賭けられており、最高額となった。米国の伝統的なギャンブルの中心であるネバダは270億ドルで2位だった。

2019年にスポーツベッティングを合法化したペンシルバニアは、170億ドルで3位。

2022年1月にスポーツベッティングを合法化したばかりのニューヨークは150億ドルだった。

Sportsbook Reviewの広報担当者は次のように話した。
「スポーツベッティングがアメリカ全土でより身近になれば、賭けられる金額も指数関数的に増加する可能性があることは明らかです。これは政府にとっても良いことで、課税することができますし、アメリカ人の賭け事好きを活かして、地方や国のレベルで国を作り上げ、向上させることができるのです。しかし、ギャンブルのリスクを認識し、お金を失う余裕がない場合は決してギャンブルをしないことが重要です。」

シェアする