2020年10月22日

リーグ・オブ・レジェンド、チャンピオンのYoneの初画像が流出

リーグ・オブ・レジェンド (League of Legends、LoL)の150人目のチャンピオンの最初の画像がRedditにリークされた。このヒーローはLeague of Legendsに加わる興味深い存在になりそうだ。WIN.ggが8日伝えた

Spirit Blossom Yoneの最初の画像がRedditに流出し、Yoneがサモナーズリフトに参加する150人目のチャンピオンであることが確認された。YoneはSpirit Blossomの夏のイベントのために明らかにされた2人目のチャンピオンだ。今年の初め、Riot Gamesは新チャンピオンの1人が「お馴染みの顔」になることをほのめかしていたが、Yone以上に馴染みの顔はいない。

プレイヤー達は、リーグ・オブ・レジェンドのゲームシリーズ全体に隠された一連の手がかりに基づいて、Yoneが新チャンピオンではないかと推測し始めた。

最初の手がかりの1つは、2015年にProject Yasuoのスキンで登場した。新スキンをテーマとしたプロモーションムービー「PROJECT: OVERDRIVE」では、Yasuoは2本の剣を持ち歩く仮面のクリーチャーに取り憑かれている。レジェンド・オブ・ルーンテラ( Legends of Runeterra、LoR)のおかげで、ファンはYoneが2本の剣を運ぶことを知っている。Yasuoの伝承では、彼は不当に殺人を告発されたときに弟と戦うことを余儀なくされている。YasuoはYoneを殺したと思い込み、逃亡生活を始める。

Riotは以前、新チャンピオンを「死を拒む仮面の他人」と表現していたが、これはYoneの描写と完全に一致している。

LoLの新チャンピオンYoneはどのような役割を果たすのか?
Riotは、2020年には1つの役につき少なくとも1人のチャンピオンをリリースする予定だと述べている。過去にリリースされた4人のチャンピオンは、それぞれ1つのロールにフィットしている。SennaとApheliosはどちらもオフシーズンに出てきており、前者はサポート役、後者はADC役となっている。Settは、他の役割でプレイされているにもかかわらず、トップレーナーになることを意図していた。

最近明らかになったLoLのチャンピオンLilliaはジャングラーだ。それに続いて、Yoneはミッドレーナー、おそらくYasuo自身のようなSkirmisherになるはずだ。

Spirit Blossomイベントの正確な開催日は決まっていないが、夏のビッグイベントとして宣伝されている。新しいチャンピオンやスキンはすべて近日中にPBEに登場する予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。