2020年09月27日

チームリキッドがSecretlabと提携、オリジナルゲーミングチェア発表

シンガポールのゲーミングチェアメーカーSecretlabは、eスポーツチーム「チームリキッド(Team Liquid)と提携し、チームリキッドのブランディングとカラーが特徴的なオリジナルゲーミングチェア「Secretlab Team Liquid Edition」を販売すると発表した。ESPORTS INSIDERが21日伝えた

出所:Secretlab

チームリキッドは2000年に設立され、リーグ・オブ・レジェンド (League of Legends、LoL)、カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)、フォートナイト(Fortnite)、Dota 2、大乱闘スマッシュブラザーズDXなど、数多くのeスポーツタイトルに参戦している。2019年のEスポーツ・アワードでは「Esports Organisation of the Year」に選出されており、新しい椅子は「チームリキッドがファンに愛され、最高レベルのパフォーマンスを発揮してきた20年」を祝うためにデザインされたという。

Secretlabの共同創設者兼CEOであるイアン・アレキサンダー・アング氏は今回の提携について次のようにコメントしている。
「チーム史上最高の収益を上げたeスポーツ組織としてのリキッドの先駆的な歴史を祝うのにこれ以上ふさわしい方法はなく、Secretlab Team Liquid Editionはリキッドの成功の時代と、彼らが業界で残してきた歴史的な道を記念するものです。私たちの最先端のゲーミングシートは、プレイヤーがゲームのトップを維持するために最高のゲーミング機器を装備することを保証することで、その遺産をサポートし、さらに促進するのに役立ちます」

契約の一部として、Secretlabはチームリキッドのエイリアンウェアトレーニング施設(カリフォルニアの既存施設と新設するオランダの施設)に椅子を提供する。

チームリキッドの共同CEOであるVictor Goossens氏は次のように述べている。
「最高のレベルで競技をするとき、快適さは見逃せない要素の一つです。Secretlabのチェアは、私たちのアスリートが最高の姿で最高の気分を味わえるように、高品質のデザインと快適さを提供してくれます。エイリアンウェアのトレーニング施設にSecretlabのチェアを導入することで、選手たちはステージで競技をするときと同じ座席で練習することができるようになります。」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。