2020年07月06日

大乱闘スマッシュブラザーズのeスポーツ「Smash World Tour」開催、賞金プールは2700万円で過去最大!

VGBootCampと大乱闘スマッシュブラザーズのコミュニティが協力し、「2020 Smash World Tour」を開催する。賞金プールはおよそ25万ドル(約2700万円)。この国際トーナメントサーキットは、競争力のあるスマッシュブラザーズの歴史の中で最大規模であり、最大の賞金プールを提供する。DAILY ESPORTSが2日伝えた

(2020 Smash World Tourのご紹介!大乱闘スマッシュブラザーズ「DX」と「SPECIAL」のトーナメントシリーズです。
ー世界中で25以上のコミュニティイベント開催
ー計25万ドル以上のチャンピオンシップ賞金プール)

Smash World Tour」は、「DX」と「SPECIAL」の両方の競技者が「Smash World Tour Championships」に参加できる国際トーナメントシリーズ。世界中のコミュニティイベントに参加することで、プレイヤーはSmash World Tourのポイントを貯めていき、年末には、トップ31のプレイヤー(ラストチャンス予選の勝者1人とともに)がチャンピオンシップに招待される。

スマッシュワールドツアー

出典:Smash World Tour

このサーキットは、プラチナ、ゴールド、シルバーの3つのタイプのコミュニティイベントで構成されている。プラチナトーナメントはゴールドよりも、ゴールドはシルバーよりも多くのポイントを獲得できる。プレーヤーがポイントを獲得できるのは、限られた数のイベントでのみとなっている。プレーヤーの順位は、プラチナとゴールドの上位3つのパフォーマンスと、シルバーの上位6つのパフォーマンスによって決まる。そのため、このサーキットでは、プレーヤーはすべてに参加する必要なく、大小のトーナメントに参加することができる。

プラチナおよびゴールドトーナメントは、世界中の特定の国で開催される主要なイベントだ。これらのイベントは、米国、フランス、日本、カナダ、オーストラリア、英国、メキシコでの開催がすでに確認されている。

「Smash World Tour Championships」は12月17日〜20日の日程で開催される。最初の賞金プール25万ドルは、サーキットショップがオープンすると、年間を通じて成長する可能性がある。賞金は「DX」と「SPECIAL」に均等に分配さ、すべてのサーキットファイナリストが賞金を獲得する。

スマブラコミュニティのメンバーは最近、盛んな大乱闘スーパースマッシュブラザーズのeスポーツシーンを任天堂がサポートしていないとして批判している。現状では、任天堂は新しく発表された「Smash World Tour」でも何かの役割を果たすわけではないようだ。スマッシュコミュニティのメンバーによって完全に運営される。
しかし、「Smash World Tour」のウェブサイトでは次のように述べている。
「今のところ、Smash World Tourは任天堂や任天堂アメリカと提携していませんが、将来的に彼らと協力したいと考えています。このツアーの目標の1つは、任天堂が競争シーンを直接サポートするための統一された方法を提供することです」

「2020 Smash World Tour」は、3月13日に米国フロリダ州のCEOドリームランドで正式に開幕する。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。