2020年07月05日

【中国リーグ・オブ・レジェンド】コロナウイルスで延期のLPL、3月9日にオンラインで試合再開

esports

新型コロナウイルスの影響で試合を延期していた中国のリーグ・オブ・レジェンド( League of Legends、LoL)のeスポーツプレミア大会であるリーグ・オブ・レジェンド・プロリーグ(LPL)は、3月9日にオンラインにより試合を再開する。ESPORTS OBSERVERが伝えた

約6週間ほど停止していたLPLスプリング・スプリットは、残りの試合をオンラインにより実行し、選手は所属するクラブの本部から試合に参加する。 隔離された州内にいるプレイヤーは、自宅からプレイすることを許可されている。
また、試合に参加するため所属するクラブに移動するすべてのプレーヤーは、先に14日間の検疫期間を完了し、地元の健康要件をすべて満たす必要がある。

リーグ・オブ・レジェンドのプロリーグが2013年に開始して以来、オンラインプレイを通じてシーズンを実施するのは今回が初めてになる。10月から開幕する世界選手権について、ファイナルの開催地である上海市は、イベントの準備をしていると述べた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。