2024年5月22日
online casino

世界有数のオンラインスポーツベッティング&ゲーミング運営会社の持株会社Super Groupは、最近買収したDigital Gaming CorporationのB2B部門を、iGamingコンテンツサプライヤー大手Games Globalに売却する。売却完了時期は2023年下期を予定している。World Casino Newsが伝えた

Digital Gaming CorporationのB2B部門は現在、ペンシルバニア州、ニュージャージー州、ミシガン州、コネチカット州でライセンスを取得して運営されており、同州のオンラインギャンブル市場の優良オペレーターにスロットゲームコンテンツを供給している。

B2Cの事業に注力したいSuper Groupは、米国のB2B市場でプレゼンスを拡大したいGames Globalに売却することを決めた。Games Globalにとっては、今回の買収は技術とコンテンツ関連を強化するものであり、これにより米国市場の事業拡大計画を完了できるという。

Digital Gaming Corporationの親会社であるSuper Groupは、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカの主要市場において、主要な地位を占めている。同社のオンラインスポーツベッティングやゲーム施設は、最先端技術によって支えられており、新規市場に迅速に拡大している。