2023年10月03日

ラスベガス・ストリップのストラット、ゴルフのアトラクション運営をまもなく開始

ラスベガス・ストリップにある著名なカジノホテルザ・ストラットに、新たなアトラクションとしてゴルフがまもなく開業する。News Dailyが伝えた。

4.2マイルのラスベガス・ストリップは、世界のどの同じような道路よりも、視覚的に象徴的な建物がある。自由の女神のすぐそばに本物を模したエッフェル塔やベニスにあるような運河があり、ラスベガス・ストリップではこれら3つがすべて徒歩圏内にある。

それがラスベガスの魅力のひとつでもあるが、リゾートカジノを運営する企業にとっては大きな課題でもある。ストリップには常に新しいものがあるため、かつては特別だったものがすぐに見過ごされ、代替可能なものになってしまうのだ。

かつてストラットスフィアとして知られていたザ・ストラットは、ラスベガスを代表する施設のひとつだった。その特徴的な尖塔とラスベガス・ストリップ北端という立地が、このリゾートカジノを際立たせていた。今では、リゾート・ワールド・ラスベガスが開業したことによってストラットは二流の施設になってしまった。

現在、同社のオーナーであるゴールデン・エンターテインメントは、リゾートの大規模改修を終え、同リゾートの大きな原動力となりうる新アトラクションのオープンに近づいている。

ザ・ストラット、ラスベガス・ストリップの改装を完了
ザ・ストラットは、ラスベガスで最も高い場所からバンジーコードをつけたまま身を投げられるスリル満点のアトラクションがあり人気を博しているが、この施設の影は薄くなっている。パンデミックの最中にオープンしたリゾート・ワールドは、より多くの人々をストリップ北部に引き寄せ、同時に数千の客室を増やした。

これに対抗するため、ゴールデン・エンターテイメントは、非常に具体的なタイミングを念頭に置いて、ザ・ストラットのホテルを改築・改装した。チャールズ・プロテル最高財務責任者(CFO)は、同社の第2四半期決算説明会で、ザ・ストラットの変更について言及した。

同氏は、客室の一部が、特定のイベントに対応するために改装中で、利用できなかったため、収益が減少したと指摘した。

ストラットにアトミック・ゴルフを追加
立地条件があまり良くなく、近隣住民も少ないザ・ストラットには、人々が喜んで足を運ぶアトラクションが必要だ。ゴールデンは、ザ・ストラットの隣に建設中のフリート・ゴルフ&エンターテイメントのアトミック・レンジに大きな期待を寄せている。

9万9000平方フィートのゴルフ複合施設は4階建てで、103の打席、6つのバー、10のパッティング・ベイ、ミーティング・スペース、スポーツやエンターテインメントを観戦できる大型スクリーンを備えた多目的アストロケードがある。

プロテル氏は、ストリップ地区初のアトラクションの建設が順調に進んでいることを明らかにした。

「アトミック・ゴルフの建設は予定通り進んでおり、年内のオープンを見込んでいる。」

「アトミックレンジは、私たちの最初の旗艦店であり、友人や家族と思い出に残る体験をしたい人たちのために、最新のゴルフとエンターテイメント技術を備えている。ストラットに隣接するストリップ沿いという立地は、バレー内のどこからでもアクセスできる、他に類を見ない場所だ」

ゴールデン・エンターテインメントのブレイク・サルティーニ上級副社長は、同社の第1四半期決算説明会で、アトミック・ゴルフの来場者数は「およそ50万人から60万人」と述べた。

シェアする