2022年09月28日
online casino

2030年のオンラインギャンブル市場は1530億ドル予測=straits reserch

2021年の世界のオンラインギャンブル市場規模は、570億ドルだった。2030年には1530億ドルに達すると見られており、2022年~2030年までの年平均成長率(CAGR)は11.7%になるという。最大の市場シェアは欧州になりそうだ。straits reserchがレポートを発表した

費用対効果の高い決済ソリューションが拡大したことが、オンラインゲーム業界への投資増加の一因となっています。また、VRやARの発展も、オンラインゲームへの投資を支える重要な要因となっている。

世界のオンラインギャンブル市場を、スポーツベッティング、カジノ、ポーカー、ビンゴ、その他に区分すると、スポーツベッティング分野が最大の市場シェアを占めており、CAGRは12.5%の予測。デバイス別の区分では、デスクトップ、モバイル、その他のうち、デスクトップ型は最大のシェアを占め、年平均成長率は11.4%。

シェアする