2020年07月10日

ロシア、違法なギャンブルに対する罰則強化へ 法案を審議

ロシア カジノ ギャンブル

ロシア連邦議会は現在、違法なギャンブル活動を行う組織に対する罰則を強化する法案を審議している。agbが19日に伝えた。
説明用注記によると、法改正の目的は、証券取引を装ったり、ブックメーカーやトートを装ったギャンブル組織を防止することだ。

この法案は、政府の許可を得ずに宝くじを開催するなどして宝くじ法に違反したり、違法なギャンブルを組織したりする場合、証券市場参加者の証券ライセンスを、ロシア銀行が取り消せることを提案している。
また、ギャンブルのライセンスの保持者が、4カ月間活動がない場合にも、ギャンブルライセンスを抹消できる制度の導入も提案している。

この法案は現在、下院にあたる国家院の第3読会を通過しており、次は上院にあたる連邦院で審議される見通し。連邦院を通過し、ウラジミール・プーチン大統領が署名すれば、法制化されることになる。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。