2021年07月23日

ロシアで違法オンラインカジノ取り締まり強化、ビットコイン以外で決済できず

online casino

ロシアの中央銀行は、違法なオンラインカジノやブックメーカーへの決済システムを標的にした取り締まりを強化している。昨年12月頃からQiwiやYoo.Money(旧Yandex.Money)などの主要な決済システムが外国との取引を一時的に禁止されるなど、ギャンブラーは利益の引き出しが困難になっているようだ。Asia Gaming Briefが伝えた

合計10の銀行と決済事業者が制裁に直面しており、FintekhやOnegoのような小規模な銀行は、営業許可を取り消されたところもある。

ロシアのビジネス誌『The Bell』は、Admiral777、JoyCasino、Gaminatorといった大規模違法オンラインカジノで賭けをしようとした結果、ビットコインでの支払いしかできないことが判明した。ロシアの主要な銀行カード(Tinkoff、Sberbank)や決済システムYandex.Moneyは利用不可能になっていた。

オンラインカジノは現在、モスクワやサンクトペテルブルクなどの大都市で、富裕なプレイヤーを直接訪問し、現金を直接受け取るようになっているという。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。