2020年10月21日

【LoL】2021年プレシーズンでデビューする神話アイテム22種公開

2021年プレシーズン中にリーグ・オブ・レジェンドに登場する神話のアイテムが公開された。DOT ESPORTSが伝えた

きょうの長いブログ記事では、Riftに登場する新アイテムの詳細が紹介され、22種の神話アイテムと複数の新しいレジェンダリー武器が紹介されている。プレイヤーはまもなくパブリックベータ環境(PBE)でアイテムのオーバーホールを試すことができるだろう。

各クラスには、それぞれ独自の神話アイテムが用意されている。例えばマークスマンは、状況に応じて異なる利点を提供するゲイルフォース、クラーケンスレイヤー、イモータルシールドボウを持つことになる。1つ目のアイテムは機動力とスキルショットをかわすのに最適で、2つ目はタンクを一掃するのに最適で、3つ目はアサシンやメイジからのバーストを生き残るのに最適だ。

マークスマンに加えて、タンク、ADアサシン、APマナユーザー、AP非マナユーザー、ADファイター、エンチャンターはそれぞれ独自の神話がある。

プレイヤーはトリニティ・フォースのようなアイテムを認識しているかもしれないが、新しいアイテムも登場する。ADアサシンのためのProwler’s Clawは、ターゲットを削除し、敵をダッシュで切り抜け、アーマーを減らし、ボーナスダメージを与えるのに最適だ。また、このアイテムは他のすべてのレジェンダリーアイテムに6つのLethalityを付与する。

アイテムは6週間のテスト期間を経てPBEに登場する。このテスト期間中、アイコン、アイテム名や効果名、視覚効果や効果音、スタッツ値などが評価される。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。