2020年09月29日

リーグ・オブ・レジェンド、新チャンピオン・サミーラの公式トレーラー公開

サミーラ

Riot Gamesは30日、リーグ・オブ・レジェンドの新チャンピオン、サミーラ(Samira)のトレーラーを公開した。ここ数週間、LoLのコミュニティでは新チャンピオンの噂が流されていたが、サミーラの能力を公式に確認することが可能となった。DOT ESPORTSが伝えた

「砂漠の薔薇」の異名を持つサミーラは、巨大な剣と二丁拳銃を所持している。近距離からも遠距離からも攻撃が可能で、パッシブアビリティとして「スタイル」や「コンボ」を構築することができる。スタイルは6種類あり、最高ランクは「S」だ。

Sランクに達すると、サミーラは究極のアビリティ「インフェルノトリガー」を使用できるようになる。このアビリティはAOEアビリティで、2秒間の間に周囲の敵に10回ダメージを与える。各ショットは物理ダメージを与え、ライフスティールを付与し、クリティカル攻撃のチャンスを持つ。

サミーラのQ「Flair」は、敵とサミーラの距離に応じてショットを放つか、剣で前方に斬り込み、物理ダメージを与える。どちらかに命中すると25%のボーナスダメージを与えることができる。彼女のWは、「Blade Whirl」で、物理的なダメージを与え、エリアを入るすべての敵のミサイルを破壊しつつ、1秒間彼女の周りのAoEで斬撃する。

彼女のE、「Wild Rush」はギャップクローザーとしても使える。サミーラは敵や味方の間をダッシュで駆け抜け、通りかかった敵を斬りつける。この攻撃は魔法ダメージを与え、サミーラに30%の攻撃速度を3秒間付与する。サミーラが敵を倒した場合、アビリティのクールダウンはリフレッシュされる。

サミーラは29日、リーグ・オブ・レジェンドテストサーバーであるパブリックベータ環境に初めて登場した。データマイニングサイト「Surrender at 20」が、チャンピオンの能力リストと、ゲームの最新スキンライン「Psy Ops」の一部であるリリーススキンを明らかにした。スキンのスプラッシュアートには、紫色の髪、迷彩のパンツ、光るアイピースを身につけたキャラクターが描かれている。

サミーラは数週間の間、テストサーバーに置かれたままで、後日のアップデートで本番を迎える予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。