2022年12月06日

米カジノ企業レッドロック、Station Casinosブランドで30年末までに6店舗公開予定

米ネバダ州で店舗型カジノを運営するRed Rock Resorts Incorporatedは、2030年末までに、Station Casinosブランドで最大6つのカジノ施設を公開すると発表した。World Casino Newsが伝えた

Red Rock Resorts Incorporatedは、7億5000万ドル、71エーカーの広さがあるStation Casino Durangoを、ラスベガス郊外のスプリングバレーに建設する計画を進めており、また、ノースラスベガスの67エーカーの土地に、7万5700平方フィートのカジノと600室のホテルを含む施設を計画しているという。これらのクラーク郡の施設はいずれも、2025年末までに開業予定とされている。

同社はラスベガスのカジノ市場に対して「強気」であり続け、「ここ数年の成長は驚異的」であることから、この地を「ビジネスモデルの中核」に据えていると語ったという。さらに、「この街に移り住む人々の人口統計やプロファイルが現在十分なサービスを受けていないと感じているため、今後8年間でロードマップを実施するつもりである」とも述べている。

この戦略に沿って、Red Rock Resorts Incorporated は、ラスベガス南部の郊外 エンタープライズに位置する 126 エーカーの区画に加え、マスタープランに基づく Inspirada および Skye Canyon コミュニティ内にそれぞれ位置する、 47 エーカーおよび 45 エーカーの近隣区画の権利取得プロセスを完了していることを明らかにした。2024年夏には同社の211室のStation Casino Durangoがオープンすると同時に、これら3つの土地にカジノを誘致するための作業を開始する可能性があるという。

シェアする