2020年07月09日

レッドブル、スペインeスポーツ組織ボーダフォン・ジャイアンツと1年契約を締結

スペインのeスポーツ組織「ボーダフォン・ジャイアンツ」は、レッドブルとの1年間のパートナーシップ契約を発表した。ジャイアンツのソーシャルチャンネルでのさまざまなアクティベーションに加え、レッドブルはチームとその施設であるジャイアンツファイターズ道場の公式エナジードリンクになる。THE ESPORTS OBSERVERが17日伝えた。

この動きはまた、レッドブルと、ボーダフォン・ジャイアンツの格闘ゲームのプロであるジョーン・”シャンクス”・ナメイ氏との既存の関係を強化するものだ。今年初め、ナメイ氏はレッドブル・eスポーツとボーダフォン・ジャイアンツを代表して、ドラゴンボールファイターズワールドツアーファイナルズに出場し、最近ではゲーム史上7番目にランク付けされた。

レッドブルとの契約は、今年ボーダフォン・ジャイアンツが発表したナイキとチュッパチャップスを含むパートナーシップの発表に続くものだ。また、同社は先月、330万ドル(約3億5000万円)の投資を受けた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。