2020年06月05日

PUBGモバイルプロリーグ南味大会、マウンテンデューと提携

PUBGモバイルプロリーグ(PMPL)南アジア大会は、清涼飲料水ブランドのマウンテンデューと提携し、再スタートを切ることになった。ESPORTS INSIDERが伝えたコロナウイルス(COVID-19)の流行により今年初めに全てのPMPLトーナメントが中断されたが、大会は5月22日〜6月14日まで開催される予定だ。

この契約により、ペプシコのブランドであるマウンテンデューはリーグの「プラチナスポンサー」となった。ペプシコ・インドのマウンテンデュー マーケティングディレクターであるNaseeb Puri氏は、この提携について次のように語った。
「2020年のPUBGモバイル・プロリーグ南アジア大会で、PUBG MOBILE eスポーツモバイルと提携できたことを大変嬉しく思います。マウンテンデューは、長年にわたりeスポーツの旅に参加しており、インドにおけるモバイルゲームとeスポーツの可能性を認識しています。モバイルeスポーツは誰にでも真に開かれており、それがPUBG MOBILEが理想的なパートナーである理由です。私たちはこのコミュニティの情熱に感銘を受けており、成長を続けるこのエコシステムを促進し続けることを楽しみにしています」

テンセントゲームズのPUBGモバイル・グローバル・eスポーツ担当ディレクターであるJames Yang氏も今回の取引について次のようにコメントしている。
「PMPL南アジアでマウンテンデューとペプシコと提携できたことを大変嬉しく思います。マウンテンデューは、インドおよび世界で最も象徴的なブランドの一つであり、長年にわたってゲームやeスポーツのコミュニティの一部となっており、世界中のゲーマーに愛されている飲料です。我々が共有するシナジー効果により、このパートナーシップはプロリーグを拡大し、PUBGモバイルとマウンテンデューの両方のファンに興奮を与えてくれると確信しています」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。