2021年10月21日

PS5の使用可能なストレージ容量は667GBか

ツイッターでの新たなリークによると、プレイステーション5の内部ストレージのうち、使用可能なのは667GBのみという。gamesradar+が伝えたリーカーのOkami13氏が共有した2枚の画像には、PS5のメニュー画面と右下にある技術情報が写っている。コンソールのシリアル番号や実行中のソフトウェアのバージョンなどの詳細と同様に、ボックスは、可能な667GBのうち648GBを少し超えるストレージスペースが残っていることを示唆している。この数字には「Astro’s Playroom」のインストール済みバージョンが含まれているようだが、PS5のローンチゲームのサイズがゲーム機の総ストレージ容量に含まれているのか、それとも後からインストールされたのかは不明だ。

このリークの元となったYouTubeの動画は削除されているようで、PS5はHDDではなくSSDを使用しており、これらの数字は完全に正確ではないかもしれないことを覚えておくといいだろう。とはいえ、とは言うものの、彼らは先月のリークとかなり密接に並んでおり、PS5にはコンソールに付属している825GBのうち664GBの使用可能スペースがあることを示唆している。

これはプレイヤーに802GBの使用可能なスペースを提供しているXbox Series Xストレージよりも少ないが、PS5はSSDのテラバイト全体のスペースから始まることに注意が必要だ。
つまり、PS5は小さいが、ストレージソリューションは技術的に優れていおり、もう少し効率的だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。